現代社会において、法的規制は、多様化、複雑化しており、弁護士に求められる法的知識は極めて高度なものとなっています。
私は、そのような複雑多様な法社会において、どのような法的問題に対しても迅速・的確に対応できるよう、日々、法律知識の修得に励んでいます。

ただ、私は、単に機械的に法務サービスを提供するだけの弁護士ではありたくないと考えています。
弁護士として相談を受けていると、大きな問題を抱えて苦しい状況にある人によく出会います。苦しい状況が続く中で、後ろ向きになり、情熱を失っている人もいます。

私は、弁護士としての業務を通じて、そのような人たちに「情熱」をお渡ししたいと考えています。
自分自身が情熱をもって弁護士としての業務に取り組むことで、お客様に「情熱」という勇気・希望の源をもお渡しする、そのような弁護士になりたいと考えています。

4つの対応をお約束致します

弁護士にご相談、ご依頼いただく案件は、どれも特別な案件です。
一つ一つの案件に誠実に向き合い、丁寧に対応することをお約束いたします。

「弁護士の仕事は遅い」というイメージをお持ちではないですか? お客様に遅いと感じさせないよう、フットワークを軽く、迅速に対応いたします。

「どのくらい費用がかかるか分からない」「今どのような状況なのか分からない」 「説明を受けたけど何を言っているのか分からない」 そのような不満がないように、分かりやすい対応を心がけています。

そして何より誠実に対応することをお約束いたします。

produced by a-ngbサロン経営 マネジメント